ようこそ、NewTypeへ

 

MyTypeの情報サイト 兼 サンプルブログです

このブログ自体がMyTypeで作成されています。
左の「MyType管理サンプル」からは管理部分がお試しいただけます。


個人でのご利用は無料です(商用除く)
ダウンロードはこちら


稼動条件、インストール方法、使用条件・商用料金等に関する
資料はこちら


 

携帯からもお読みいただけます。

URLは同じ、http://sampleblog.ks2.info/ です。

 

 

- 以下最新記事

MyTypeのダウンロード

MyTypeのダウンロードができます。 

 

よくダウンロード時にメールアドレスなどを要求するところがありますが、そういうサイトが嫌いなので、ダイレクトにダウンロードできるようになっています。 

 

exeファイルなどの実行ファイルは含みません。 

このサイト及びVectorさん以外からのダウンロードにはお気をつけください。 

 

また、直リンクはご遠慮ください。 

 

 

ダウンロード : MyType Ver.1.2.0 

 

 

 

【更新履歴】 

2010/11/03 (1.2.0) 

MySQL4.0.xでも動作するように変更 

編集後処理を別ウィンドウに移動(ポップアップ許可必須) 

 

2010/10/05 (1.1.2) 

ヘッダタイトルをブログ名-記事タイトルに変更 

 

2010/09/18 (1.1.1) 

管理からブログ編集の中間に表示されていたページをスキップし、直接表示に変更 

携帯での検索結果件数を制限 

 

2010/09/17(1.1.0) 

検索結果・全件表示・トラックバック管理・コメント管理にページャ処理追加 

 

MyType始動

ブログツールの有名どころといえば、MovavleTypeとWordPressでしょう。 

実際に両方使っています。 

 

WordPressは3.0から複数サイトが使えるようになりましたが、まだイマイチ。 

MovableTypeは複数サイトは使えますが、4.0と5.0では構成が変わってしまい、5.0へのリプレースができない状態でいました。 

ならば、自分で作ろう。 

自分で作るなら好きなようにできます。 

 

 

では、何が嫌だったか、です。 

URLが独立したブログを作りたかったのです。 

でも、管理はもちろんひとつ。 

完全にURLとして切り離されたブログが、ひとつの管理下(これも独立したURL)でできるものが欲しかったのでした。 

 

とりあえずMT4.0ではできました。 

しかし、一応はURLが独立して作られるのですが、中には管理URLからになってしまったりしてこれもイマイチでした。 

 

MT5.0ではできなくなりました。 

webがあって、その下にブログが付くようになっていて、独立したURLをブログに付けることができなくなったのです。 

望んでいた形ではないため、4.0から5.0にリプレースできなくなってしまいました。 

 

 

MTなどの場合、色々な機能が盛り込まれ、色んな人が使えるようになっています。 

しかし、その中に自分のやりたいことが全て含まれているとは限りません。 

 

自分の好みに合わせMyTypeを作りましたが、MTより使う人を狭めているのは確かです。 

同じ好みの人ならドンピシャですが、そうでなければ何のために作ったのかも分からないでしょう。 

 

ですので、まず使ってみてください。 

サンプルページを用意してありますので、インストールの必要もありません。 

 

特徴は次のぺージでご説明します。 

 

 

インストール手順

インストールはローカルでの展開と準備、アップロードと属性(パーミッション変更)を行います。 

ここではまず前段のローカルでの作業を説明します。 

 

 

1 ファイル展開 

 

Windowsのzip圧縮となっていますので、Windowsでの展開あるいは各種ツールで解凍してください。 

 

Windowsでの展開方法。 

ダウンロードしたMyTypeファイルを右クリックし、メニューから「すべて展開(A)」を選びます。 

画面に従って、適当なフォルダに展開してください。 

 

参考 展開されたフォルダ構成 

\mytype 

 ├\_admin 

 │ ├\_Original 

 │ ├\css 

 │ ├\rsc 

 │ │ ├\_initset.php 

 │ │ └後略 

 │ ├\templates 

 │ ├\templates_c 

 │ └後略 

 ├\ckeditor (中身は空です

 ├\css 

 ├\rsc 

 ├\smtlib 

 ├config.js 

 ├index.php 

 ├readme.html 

 └ryoukin.html 

 

 

_initset.phpの書き換え 

mytypeフォルダの_adminフォルダのrscフォルダ中にある「_initset.php」を書き換えます。 

メモ帳などのエディタで開き、サーバに合った内容に書き換えます。 

(内容は全て半角英数字としてください) 

項目
8 MySQL サーバー localhost、IPアドレス、URLなど
11 DB User MySQLのユーザIDです
14 DB Password MySQLのパスワードです
17 使用DB 使用するDBの名前です
20 コントロールテーブル名 サイトの情報を保存するテーブル名です
 

MySQLの各項目がご不明の場合は、サーバ管理者(レンタル業者)にお問い合わせください。 

当方では分かりかねます。 

 

 

3 CKEditorの準備 

 

CKEditorは同梱していません。 

以下のサイトからダウンロードし、適当なフォルダに展開してください。 

ファイルに「.htaccess」が含まれるため、ツールによっては正しく展開できません。 

 

CKEditor配布サイト 

 

展開された中から、「_samples」「_source」以外のフォルダ・ファイルをmytype中の「ckeditorフォルダ」(中身は空です)にコピーしてください。 

 

mytypeフォルダにある「config.sys」をckeditorフォルダの同名ファイルに上書きします。 

 

これで準備ができました。 

 

次はアップロードしてサーバ側の設定となります。 

 

カテゴリ内タイトル

サンプルページ

MyType管理サンプル
MyTypeサンプルブログ

ログインID:guest
パスワード:guest
サンプルサイト内では、全ての
追加・更新操作がエラーとなり
ます。 ご了承ください。